福山真也の婚活ブログ

ダメンズ失業40代のブログ

このすぐ下↓のメニューでカテゴリー別に分かりやすく分類してます!(目黒区、理学部卒、借金宗教なし)

【宗教の有無と捉え方】プロフィール

数ある中からご覧いただきありがとうございます!

宗教は両親も私も入ったことありません。祖父母や親類もです。

そのため宗教というものに詳しくありません。


神様や仏様は一般的な程度で信じていました。

神社でお守りやおみくじを買い、受験前には湯島天神で願掛けし、

車を買えば厄払いもし、お墓参りや初詣も行きました。


小学生時代の初詣は明治神宮に夜中に家族で行きました。ギューギュー行列。

七五三も、きちんと袴を買って参加しました。

その中の一枚↓

f:id:fuku-appeal:20201209001001j:plain

そういえば今の若い世代は、地下鉄サリン事件を知りません。

私が高校生の頃に戦後最悪と評されたこの事件があり、日本全体で宗教への疑念や風当たりが強くなっていき、当時の私も宗教とはなんなの?と疑問を抱かざるを得ませんでした。


大人になってからも少しずつ宗教について考えていました。

それで私が現時点で思うに宗教に入る意味は、死に対する恐れを緩和するためなのではないかと考えています。

もし宗教観を一切捨ててゼロにしたとしたら、生物は死んだらただ無になると考えるしかなくなって、怖くなってしまいそうに思います。


それに、すでに他界したお祖母ちゃんに天国で会えたらいいよねなどと思います。

ということは宗教自体には入信していなくても、宗教的な考え方は自分で築いて持っているということは言えると思います。